読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Big Act Local

iPhone開発を軸にブレブレの記事を書いていきます。

Xcodeを便利に使って爆速開発という発表をしました

Objective-C iOS Xcode iPhone

「ヤフーvsクラスメソッド」という勉強会で以下のスライドを発表しました。

多くの方に読んで頂けて嬉しいのですが、持ち時間が5分のため語れなかった部分が多くありますので、このエントリで補足してみます。

--

なおイベント運営の裏話については以下のエントリで書いてます:

Xcodeを便利に使って爆速開発する

1. よく使うショートカットを覚える

  • Ctrl+6 : 表示中のクラスのメソッド一覧
    • さらにテキスト入力してインクリメンタル検索が可能
  • Cmd+Shift+O : 全ファイルを対象にクラスやメソッドを検索
  • Cmd+Shift+F : 全ファイルを対象にファイル検索
  • Cmd+Shift+[] : タブ移動。[ で左に、] で右に移動
  • Cmd+Ctrl+←→ : 戻る / 進む
  • Cmd+Ctrl+↑↓ : .h / .m の切り替え
  • Cmd+Ctrl+j : カーソルのクラスやメソッドをドキュメント検索
    • Cmd+クリックと同様の効果
  • Cmd+0 : Navigator(左ペイン)を開閉
  • Cmd+Opt+0 : Utilities(右ペイン)を開閉

軽くヒアリングしたところ、Cmd+Shift+O でクラスに飛んで Ctrl+6 でインクリメンタルサーチする方が社内だと多いようでした。

2. Scheme を便利に使う

Schemeを編集することで多言語対応アプリの検証などを楽にできます。
例えば -AppleLanguages (en) とすると端末の言語設定を変更することなく英語設定でアプリを起動できます。 詳細な設定方法などは以下のエントリをご覧ください。

また、なぜこの方法で言語が変更されるのか?については以下の記事が詳しいです。

3. Code Snippet を活用する

Xcodeには予めcode snippetというものが用意されており、これによりswitch文などを簡単に書くことが出来ます。

f:id:himaratsu:20140310200318p:plain

スニペット~/Library/Developer/Xcode/UserData/CodeSnippets に保存されます。ファイル名は{UDID}.codesnippet となっていますが、この実体はXMLファイルなのでチーム間や複数マシン間で共有するにはここをgit管理すればOKです。

詳しくは以下の記事をご参考ください。

Dash

snippetネタのおまけとして「Dash」を紹介しました。
ドキュメントを高速に検索できるMacアプリで、ドキュメントをインクリメンタルサーチできる他、GoogleやStackOverFlowも同時に検索できて便利です。

4. Xcode Template を自作する

新規ファイルを作成する際のテンプレートを自作できます。
Singletonの処理やTableViewつきViewControllerなどよく使う処理は設定しておくと楽です。

f:id:himaratsu:20140310201120p:plain

自作テンプレートは~/Library/Developer/Xcode/Templates/に置けば読み込まれます。複数マシン間で共有したい場合は、snippetの場合と同じくここをgit管理すればOKです。

なお自作する際は以下にあるXcodeデフォルトのテンプレートを参考にしましょう。

  • /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/ iPhoneOS.platform/Developer/Library/Xcode/Templates/ File Templates

詳しくは以下の記事をご参考ください。

5. Xcode plugin を導入する

pluginを導入することでXcodeの機能をより強化できます。

おすすめプラグイン

Xcodeプラグインの作り方

公式にはないので野良で作る必要があります。
以下のサイトで詳しくまとまっていますので作りたい方はこちらをご覧ください。

まとめ

普段の開発を少し便利になるtips集について発表しました。
一つ一つは小さいですが、積み重ねるとかなり効率向上になると思います。

便利に使って楽しいXcodeライフを送りましょう!

広告を非表示にする